社員が活躍・成長できる職場づくり

「当社グループの成長は、社員の成長とともにある」という考え方のもと、ワーク・ライフ・バランスを推進しています。 2017年にはダイバーシティ推進 ・労働時間の適正化、2019年3月には働き方・休み方の継続的な改善についてのトップメッセージを発信し、社員がより一層、活躍・成長できる環境づくりに継続的に取り組んでいます。

多様な働き方を支援する各種制度の一例

●両立支援

法を上回る育児・介護諸制度の導入、サポート休暇の適用拡大、男性の育児休業取得促進、団体長期障害所得補償保険(GLTD)の導入、がん通院休暇の導入※1

 

●働き方・休み方の継続的な改善

年次有給休暇の取得促進(8~10月を取得促進月間に設定)、週1回のリフレッシュデーの推奨

 

●柔軟な働き方の支援

年次有給休暇の時間単位での取得、時差出勤等の既存制度の利用促進、テレワーク制度の導入※2

 

※1:2019年4月より実施

※2:2018年1月からの試験運用を経て、2019年4月から導入