コンプライアンスへの取り組み・姿勢

一般的にコンプライアンスは「法令遵守」といわれ、法律や社内規則を守ることのように受け取られています。当社ではより範囲を広げ、法律を守るだけでなく、倫理的にしてはいけないこと、社会に迷惑をかけるようなことはしないと同時に、社会の期待に積極的にこたえていくことと捉えています。法律の条文だけを理解するのではなく、その法律の背景にある社会的な要請までも考えながら行動することが、当社グループのコンプライアンスです。

「すべての人びとにとってかけがえのない、価値ある企業」となるために、社会の変化を敏感に感じ取り、いま何が求められているのかを、一人ひとりが考え、その期待にこたえられるよう行動しています。