災害時の支援

総合メディカルグループでは、社内で義援金を募り、災害時への寄付をおこなっています。

スポーツ支援活動

障がい者スポーツ選手雇用センター「シーズアスリート」の支援

浦田理恵選手
拡大
浦田理恵選手

当社は、障がい者の新しい雇用開発と障がい者スポーツの振興を目的に株式会社アソウ・ヒューマニーセンターが設立した「シーズアスリート」の運営を支援しています。
シーズアスリートは、自らの障がいを乗り越え、仕事と選手活動を両立させているパラリンピック選手を中心に運営されています。
同センターには、当社の社員でもあるロンドンパラリンピック・ゴールボール女子で金メダルを獲得した浦田理恵選手が所属しています。
当社では、福利厚生の一環として企業内理療師のヘルスキーパー制度を取り入れており、浦田選手は月に数回出社し、ヘルスキーパーとして社員へのマッサージなどをおこなっています。

在福岡スペイン国名誉領事館

当社本社内に在福岡スペイン国名誉領事館を開設しております。

福岡アジア留学生里親制度

公益財団法人 福岡県国際交流センターにより1999年に創設され、企業・団体など里親からの善意の寄付(奨学金)を元に、留学生の安定した生活基盤の確立を支援する制度です。
当社は、2002年から、九州大学の医学系留学生(バングラデシュ・中国・韓国)に対して支援をおこなっています。