継続的な人財の育成をめざし、階層別プログラムや幹部養成プログラムなど、社員の成長や役職に応じた等級別の研修体系を導入・実施しています。すべての研修において基盤となるのは経営理念であり、これらの研修を通じて、求められる人財像の実現に向けて社員一人ひとりに働きかけています。

 (当社の採用サイトを別ウィンドウで開きます)

当社の主要な教育体制

1.社内認定資格「PPI」

PPI(※)とは、開業支援・人材紹介・薬局営業・リース・レンタル面での人財育成を目的とした社内認定資格で、PPIのレベルを上げることにより段階的な能力開発を狙うものです。

たとえば中期経営計画の重点施策となっている「医療モールの開発」においては、社員一人ひとりの「開業支援PPI」のレベルを高めることで体制の充実を図っています。

※PPI:Practice Process Innovation

2.薬剤師階層別OJT教育システム「GOES」

薬剤師は、厚生労働省が示した「患者のための薬局ビジョン」において、高度な薬学管理ニーズや在宅患者への対応などを求められています。当社グループでは薬剤師の職能を最大限に発揮するための独自の研修制度を設けています。

GOES:Gradable OJT Educational System

解説・専門薬剤師の育成

当社ではいち早く専門薬剤師の育成に取り組んでおり、2011年から「がん・糖尿病専門薬剤師」、2016年から「在宅専門薬剤師」の社内認定資格制度を開始しました。

薬剤師の専門性を磨くことで、地域のさまざまなニーズに対応していきます。